【株式会社大沼 次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画】


社員が仕事と子育てを両立しながら、その能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うと ともに、次世代育成支援について地域に貢献できる企業となるため、次の行動計画を策定する。

 

1. 計画期間
  平成27年4月1日から平成29年3月31日までの2年間
2. 内容
   『子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備』
 
〔目標1〕
平成23年に改訂された「子の看護休暇」について、利用しやすい制度へのさらなる改定に向けて、時間単位で取得できる制度にあらためる。
 
〔目標2〕
 計画期間中に「育児休業」の取得取組み以下のとおりとする
       男性社員: 男性社員の取得促進
               (取得に向けての教育・情報提供)
       女性社員: 取得率80%以上にすること
次世代育成支援対策
 
〔目標1〕
地域における子育て支援活動への社員の積極的な参加の支援等、子ども・子育てに関する地域貢献活動の実施。

*このページについてのお問い合わせは、大沼山形本店 人事部にて承ります。(TEL:023-622-7111)

[Home]